panelarrow

プロポーズという儀式

愛するふたりの最初の儀式
ところで、プロポーズするということが、愛の告白、つまり最も奥ぶかいたましいの披漉だ
とするならば、まじめな書プロポーズはとうぜん厳粛なあたたかさのなかで、はじめて行わるべきものです。
愛を告白する男は、その告白に彼の運命をかけているはずですよね。
そしてもしあなたが彼の、プロポーズに「私も?」と答えるとしたら、あなたもまた、あなたの新しい運命をこの短いふたつの言葉の中にたくするわけです。
ふたりの運命が十字路に立っていること、これがプロポーズとその結果だとすれば、プロポーズの前に重苦しい沈黙のひとときがあるべきはあたりまえの話です。
儀式の前には黙祷が必要です。かつて、あなたがたが学校の卒業式に列席したとき、何か厳粛な胸のひきしまる新しい喜びと悲哀を感じなかったでしょうか。
プロポーズとは、愛する二人の異性のあいだで行なわれる最初の儀式なのです。それは運命をかける厳粛な瞬間であるはずです。どんなに結婚について正しい考えをもっていても、結婚することのできない相手がいます。
もちろん、法律によって禁じられている相手であり、家族法によると、つぎにあげる条件が、結婚の不適格者ということになります。
ですからあなたがたが男性の愛の告白を受諾する心がまえをもってきくにせよ、
あるいはまた反対に拒絶しなければならぬという覚悟をもってきくにせよ、
あなたがたはとにかく、まじめに、厳粛に、いま私たちの運命がひとつの十字路に立っているのだという感情をもって、これをきくのが本当です。


参考:結婚相談所 比較
027

コメントを残す

Required fields are marked *.